正しい肌の手入れ方法

メンズ用のスキンケア

急増するメンズ用のスキンケア

近年、男性の美意識の高さは勢いを増しています。
メンズエステがでてきたり、百貨店の化粧品コーナーに男性も来店できるようなお化粧品を用意していたり、メンズ用スキンケアも雑誌に載るくらい注目を浴びています。
女性が社会に出る時代となり外面を意識し、男性にもそれを求める女性が増えたことも要因と考えられますが、男性自身の外見を磨く身だしなみへの意識が高まったのも事実です。
たくさんのアイテムが増えてきているメンズ用スキンケア商品の特徴として、油分も多い方向けのさっぱりするタイプであったり、髭剃りによって乾燥や痛んだ肌を保湿するタイプや、普段お肌の手入れをあまりしないからこそコンパクトにまとまったタイプ(つまりアイテムが最低限に少なくされている)ものや、男性が好む清涼感に着目したスキンケア商品が多い傾向がみられます。
敏感肌も増えてきている時代だからこそ、男性も自分で自分のお肌をケアする必要があるのかもしれません。

メンズスキンケアの必要性とは

男性はひげ剃りを頻繁に行うので、肌へのダメージが蓄積しています。
また女性と比べて6割~7割ほど肌の水分量が少ないとされ、肌がすぐにガサガサしがちです。
反対に水分が蒸発するのを防ぐために、必要以上の皮脂が分泌されます。
額や鼻が脂っぽくなった状態は見た目が悪いだけでなく、皮膚の病気になる可能性があるので、メンズ用のスキンケアを行う必要があります。
メンズスキンケアの基本は、汚れを落とすことと保湿です。
洗顔料は良く泡立てて、こすらないように汚れを落とします。
化粧水は肌全体に馴染ませますが、乾燥がひどい場合はコットンを使って化粧水パックをします。
美容液は一般的に女性のスキンケアと見なされやすいですが、ひげ剃りでダメージを抱えている部分は確実に美容成分を浸透させるのが良いです。
乳液やクリームは油分を補給して水分の蒸発を防ぐ効果がありますが、皮脂の分泌が多すぎる場合は、ニキビ予防の美容液を使うだけでも良いです。

pickup

オンライン英会話が初心者にもやさしい

Last update:2018/6/28